倉庫業者のトランクルームは魅力的?貸し倉庫との違いは?

倉庫業者のトランクルームは魅力的?貸し倉庫との違いは?

トランクルームは保管を委託する

不用なものを預けておきたいと考えたときにレンタルスペースがよく用いられています。レンタルスペースの中でも主流なのがトランクルームと貸し倉庫です。どちらも倉庫に保管してもらえるサービスなのは確かですが、何が違うのかが気になっている人も多いでしょう。名前が違うだけというわけではなく、サービスの内容に違いがあります。貸し倉庫は置く場所を借りる契約をするのに対して、トランクルームでは品物を保管してもらうサービスの契約をします。つまり、倉庫そのものを借りるのが貸し倉庫なのに対して、倉庫を借りるのではなく、倉庫を使って品物を保管するサービスを利用するのがトランクルームです。この違いによってサービスの内容が大幅に異なっています。

管理されて補償もあるので安心

トランクルームは倉庫業者がサービスとして実施しているもので、個人でも法人でも魅力的な倉庫の利用方法として知られています。トランクルームの最大の魅力は管理を徹底してもらえることです。空調設備が整っていて温度や湿度が管理されているため、倉庫に入れておいたものが劣化することがあまりありません。セキュリティ対策も充実していることから盗難のリスクもほとんどないのが魅力です。また、補償もあるのが一般的になっています。保管する仕事を委託する形になっているので、もし盗まれるようなことがあったら倉庫業者の過失です。倉庫が火災になったような場合も含めて補償される仕組みになっているのはトランクルームのメリットでしょう。

物流とは企業が製造販売する商品を、消費者に届けるまでの過程を表すものです。消費者に届ける為の運送だけでなく、発送前の梱包や商品の保管も含まれています。